Contents

プロキシ環境下でWindows 10のライセンス認証する

Contents

TD;LR

1
2
> netsh winhttp set proxy 1.2.3.4:5678
> slmgr.vbs -ipk AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE

手順

PowerShellを管理者権限で起動する。 netsh winhttp show proxyで現在のプロキシ設定を確認する。

1
2
3
4
5
PS C:\\Windows\\system32> netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    直接アクセス (プロキシ サーバーなし)。

netsh winhttp set proxy 1.2.3.4:5678でプロキシを設定する。下記コマンド実行例は、プロキシサーバが1.2.3.4:5678である前提。

1
2
3
4
5
6
PS C:\\Windows\\system32> netsh winhttp set proxy 1.2.3.4:5678

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    プロキシ サーバー:  1.2.3.4:5678
    バイパス一覧     : (なし)

再度プロキシ設定を確認し、正しく設定されていることを確認する。

1
2
3
4
5
6
PS C:\\Windows\\system32> netsh winhttp show proxy

現在の WinHTTP プロキシ設定:

    プロキシ サーバー:  1.2.3.4:5678
    バイパス一覧     : (なし)

slmgr.vbs -ipk AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEEでライセンス認証をする。下記コマンド、実行例はプロダクトキーがAAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEEである前提。

1
PS C:\\Windows\\system32> slmgr.vbs -ipk AAAAA-BBBBB-CCCCC-DDDDD-EEEEE

/img/post/2020-02-08-windows-activation.png

以上の手順でライセンス認証は完了。