Contents

FTDI社製FT232シリーズのUSBシリアル変換アダプタをmacOSで使う

Contents

12ステップで作る 組込みOS自作入門を再開するにあたり、MacBook Pro 13インチを購入したのでmacOS上で開発しようと思う。

使用するUSBシリアル変換アダプタは下記で購入したもの。

ドライバ導入

以下のページからFTDIUSBSerialDriver_xxxxx.dmgをダウロードし、ダブルクリックして開く。

中に入っているFTDIUSBSerial.pkgを右クリックし、Openをクリックする。インストーラが起動するので、指示に従いドライバをインストールする。

接続確認

シリアル変換デバイスをMacに接続し、iTermでls /dev/cu.*を実行すると/dev/cu.usbserial-XXXXXX(XXXXXXは英数字)が表示される。

あとはscreen /dev/cu.usbserial-XXXXXXでこのデバイスに繋ぐだけ。